スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認定看護師と日本看護協会

認定看護師という資格が医療関係で働いている人の間で最近大評判のようです。
専門の分野において高い技術力と知識を兼ね備えた看護師に与えられる認定看護師資格は、大変難しい試験として有名です。
認定看護師資格は受験するまでの道のりが大変長いことから、強い意志が無ければ資格取得は難しいでしょう。
当然のことながらまずは助産師、保健師、看護師などの国家資格を認定看護師試験前に取得しておく必要があります。
認定看護師として働くことは自分にとって大変プラスになるようなので是非チャレンジしたいものですね。
看護師のエキスパートである認定看護師資格を取得してスキルアップを目指しましょう。

認定看護師試験は日本看護協会で行われており、多くの受験者がいるようです。
看護に携わる者として最高の資格といってもよい認定看護師は、日本看護協会で行われる試験をパスしなければなりません。
日本看護協会では認定看護師試験を受けるまでにいくつかの条件を決めており、より高い水準での合格者確保を目指しているようです。
受験資格として実務経験を重視する職業は多々ありますが、認定看護師試験でも実務経験を重視していると聞きます。
認定看護師試験では事前に規定の講習を受講する事も義務付けており、より一層の技術向上を目指しているようです。
実務経験期間や講習など認定看護師試験を受けるの試練は多々あるので、挫折してしまう人も少なくないとか。
それだけに認定看護師資格を取得した人は、実力と知識を兼ね備えた人物であると言えるでしょう。

認定看護師試験を行っている日本看護協会では、資格を与えっぱなしという無責任な対応はしないと聞きます。
高い水準を維持するために日本看護協会では認定看護師資格を取得した人に更新試験を行っているようです。
認定看護師資格更新試験では今まで学んだことや最新の医療技術などあらゆる問題が出題されるとか。
資格を取得したことに安心してしまい、資格に見合った技術や知識を維持できない認定看護師資格者は更新試験によって免許剥奪されてしまう恐れもあるようです。
医師免許のように一生更新がない資格などは、認定看護師資格のように更新制度を用いるべきでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
月別アーカイブ
PR
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。