スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆です。どうしてますか??

フライトアテンダントに興味がある私、今は名もない中小企業の事務員ですが、出来ればフライトアテンダントになりたいと思っています。
でも、周囲にはフライトアテンダントなんて素敵なお仕事をしている友達なんかいません。

フライトアテンダントになろうの著者である小林正彦さんは、INPエアライン学院の学院長、まさにフライトアテンダントを知り尽くした人です。
どんな本を選んで読めばいいのか、今イチよく分からなくって、すごく困っています。
フライトアテンダントについて、いい事も悪い事も、知る事の出来る、お勧めの書籍があれば、是非教えて下さい。
先日、ネットのある掲示板にこんな投稿をしたところ、10人以上の方から回答をいただきました。
中でも一番多かったのは小林正彦さんが書いているフライトアテンダントになろうというタイトルの本でした。
もし本気でフライトアテンダントを目指すのであれば、一度は読んでおいた方がいいような一冊ですね。
実は私、この著者の小林正彦さんという人を全然知らなくて、お母さんに聞いたところ、”ああ知ってるわよ!”っという答えがあっさり返って来ました。
正直、見るからにカントリーな母が、フライトアテンダントに関する本を執筆している人の事を知っているなんてびっくり。
でももっと驚いたのは、母が全く違うある芸能プロダクションの専務さんと思い切り勘違いしていたという事です。
しかも、その多くの本にフライトアテンダントという仕事が登場します。
例えば、ハワイに住む現役客室乗務員が書かれた踊るフライトアテンダントという本なんかもすごく面白そうですね。
ルックスは悪くないらしいけど、でも、そんな人がフライトアテンダントの本なんか、書く訳がないですよねぇ。
INPエアライン学院は大阪にある専門学校で、フライトアテンダント学課科の他に、ホステス課もあるんですよね。
母の言うような映画やドラマを作っている会社とは全然違います。
このフライトアテンダントになろうという本は、ネットのブログやサイトでもかなり指示されていて、私も前から気になっていた一冊ではありました。
だから、是非とも読んでみたいと思っているし、他にもいくつか気になる本が見つかりました。
ずっと裏方をしているのにも関わらず、何かあると会社の代表としてテレビなどにも出ていて、中高年の間では、コマサの相性で親しまれ、結構有名人なのだと母は言います。
今回掲示板で質問した事もよかったし、皆さんからもらった回答を参考に、書籍関連のブログやサイトを読んで、いい本がもっともっと見つかりそうな気がしました。
取り敢えずまずフライトアテンダントになろうをよんで、夢の実現を目指そうかと思っています。 高速道路もまだ完全に復旧してないし、 不安なので今年は見送りに… お金もないし… 11月のはーくんの誕生日にはTDLに遊びに行きたいなと思ってます。 節約&収入アップを目指した、がんばるぞ 自分が使うためというより、物流のコスト・時間とエネルギーの節約を考えるとほとんどの人が恩恵にあずかることができる。 最近の家電のエコポイントやエコカーに対する支援について、買わない人も払った税金を買う人にあげる様な気がして不公平感があった。 w まぁ怪我に泣かされた夏の唯一の遠出なのでまぁいいか。 先月の医療費やら、病院までの毎回のタクシー代やらでカツカツなので節約せねば!(ー_ー) 以前から一度は行ってみたいと思っていたんですよ~! あの美しい街並みを、ぜひこの目で見てみたいのです! イタリア旅行、絶対いつか行くぞ~~~♪ 節約して、お金貯めなくっちゃ^^。
大好きなカゴ雑貨です。 M,Lセットで2480円 クリックしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村
ネットブックにタブブラウザは向かないなと思うのです。ただでさえ、1024×600と縦表示の解像度が少ないので、できるだけ縦は節約したいのです。 ツールバーを一番上に移動させて、それぞれの「同様のタスクバーをグループ化する」のチェックを外して 節約に 欲しいものは 送料無料市場 で探せ! ■ワインの味を楽しませる大人の黒さが魅力の本格ワイングラス ゆらゆら揺れる トップページ :♪: テンプレート配布 :♪:「 節約のすすめ 」 してってくださ~い。 野宿旅は貧乏旅行者が金の節約のために仕方なくとる手段ではない。 自然の中で一晩を過ごす行為は、実に贅沢で、幸福な時間なのだ。 まさしく世界はその瞬間、自分のものであり、 世界はその懐に抱いた旅人を祝福し、歓迎してくれる。
何かで読んだことがあるんですが、町の中華料理屋さんに入ったとき、その店の実力を知るにはホット&サワースープ、つまり酸辣湯を注文すると良いと言います。寿司屋でいうコハダみたいな存在ですかね。 新人議員の小泉純一郎は、「資源の節約と消費の抑制とともに道路財源を充実するものとして当を得た措置。」と、賛成した。 これがまた2年間どころか、今日の今日まで続く「25円」。 なのである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
月別アーカイブ
PR
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。