スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人件費2割削減(1・1兆円)は初めに地方分権ありき

フライトアテンダントになりたいと思っているのですが、採用情報というのはどこで入手すればいいのでしょうか。
出来れば、フライトアテンダントの採用試験に関するなるべく詳しい情報が一緒にゲット出来るサイトとか、求人しとかがあったら有り難いなぁっと思いますね。
一般の求人誌や求人サイトにもフライトアテンダント募集の広告は結構載っていますよね。
ただ、そうした記事は、殆どが募集要項と応募の条件、そして応募方法だけで、コツとかアドバイスって言うのは載っていないじゃないですか。
今は女子大の3回生なので、一応来年の春の大手航空会社のフライトアテンダント募集に応募しようと考えています。
出来ればやっぱJALとかANAのような国内大手のジャンボにのれたら嬉しいですね。
でも、採用条件によっては、外資系航空会社のフライトアテンダントでもいいとは思っています。

フライトアテンダントの採用情報は、やはり航空会社のHPに掲載されている採用情報を参考にするのがベストなのでしょうか。
でも、フライトアテンダントと言えば、その航空会社の顔、結構会社によって雰囲気が違うじゃないですか。
私のように、特定の会社のフライトアテンダントに拘っていない場合は、その方がグッドなのかも知れません。
ただ、どこの採用情報を見ても、合格するためのアドバイスというのは殆ど載っていないですよね。
勿論、航空会社のホームページを見れば、採用情報そのものはよく解ります。
だからきっと、もうある程度の段階までクリアした受験生も結構いる事でしょう。
それとも、求人サイトとかのフライトアテンダント募集の広告を参考にするほうがいいのでしょうか。
私が一番私らしく仕事の出来る会社を選びたい、そのために、もっと詳しい採用情報が欲しいと思うのは、悪い事じゃないでしょう。
今年のフライトアテンダントの募集はもうすでにみんな締め切られ、選考が順調に進んでいる頃だろうと思います。

フライトアテンダントの採用情報を読んでいる限り、ある程度大手であれば、どこの用条件もそれほど大きな差が無いように見えます。
そういう人たちの生の声の聞けるようなフライトアテンダントの採用情報関連のサイトとかブログとかがあればいいですよね。
現役のCAや元FAの人たちのブログやサイトもそこそこいい参考にはなると思いますが、とにかくなるべく新しい情報を沢山手に入れて、受験対象となる航空会社を決めたいんです。
ありそうでないフライトアテンダントの採用情報、いいサイトやブログに出会えたら、きっと夢が叶うような気がしています。
マニフェストの「ムダづかい(の削減)」、国家公務員の人件費(今年度は5・3兆円)の2割削減、1・1兆円の節約について混乱がでているようです。 おとといの新聞に次のような投書がありました。 「民主党マニフェストに国家公務員人件費2割削減と 人気の節約ブログranking.. 。。。 無意識だから自分では気付いてなかったんだけど、 お茶いれようとして旦那に突っ込まれたの。 どんだけ氷入れんの。 これぐらいは必要よね・・・ ビールを飲まない時はせめて頭キーーーーンっだけでも。 自民党は、「そんな財源どこにあるんだ!」と騒ぎ、民主党は「節約すれば何とかなる!」と応酬する・・・。 ワタシは 遑がない・・・とは言い過ぎだろうか。 これに対して、「節約すれば何とかひねり出せる」という民主党の考えも甘い。
たったの半年で借金300万を完済し念願 のマイホームまで手に入れた稼ぎの仕組みを公開 超インパクトブランディングアフィリエイト術 2の付いたハンマーで・・・ よく死ねたもんだ・・ まぁナルガさんにやられて無くても時間切れになってたでしょうから時間の節約になったと考えましょうか。 でも!このまま諦めるは腑に落ちないので今度ケチョンケチョンにしてやります そのための準備とし なんとか元に戻らなければと思ったkokoさんは、阪神高速をいったんおりて、また逆向きに乗り直し 節約のために車で行ってるのに、またまた余分な高速代を払うはめになり それでもなんとか、正しい方向に進路修正でき 2D絵を節約しつつ、教室の広さがうまく出てる。プラネタリウムも手書きイメージではなく3DCGで。 姫が可愛いなぁ…。アニメで動いて喋る姫を見てると、ずいぶん印象が変わってきた。
私の大学生時代は、仕送りもなく、究極の貧乏生活。一度、熱中症で死にかけましたし…。(汗)その時代の話も、またの機会にするとして、今日は、先日お話したように「努力 info-get info-get info-get リンク集 リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら by オートリンクネット [PR] 節約内職情報検索局 ページランク向上リンク集 おすすめリンク ネットビジネスの本命ですね。 ですので・・・ 道具洗う時間・・そして水の節約になっております。 そして・・・ 2位! これは昨日ではなく・・・ これ書くの思い浮かんだときに撮ったものなので ちょっと前ですが・・・ 川砂です。 なくては・・あらゆる仕事できません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
月別アーカイブ
PR
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。