スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年の都市対抗野球は32チーム(8/27に開幕)

フライトアテンダントの募集記事というのをたまたま見たのですが、最近は、別に新卒でなくても応募出来るんですね。
それも、JALやANAといったトップクラスの航空会社のフライトアテンダントにですよ。
つまり、地味なOLから世界中の大空を飛び回る華麗なキャリアウーマンに変身する事も十分可能なんです。
フライトアテンダントというのは昔でいうスチュワーデス、キャリアウーマンという表現が的確かどうかは分かりませんけどね。
スッチーなんて呼ぶおじ様も多いけど、今は短縮するなら短縮するで、FAとかCAって呼ばなきゃ行けないんですよ。
最近は特に、フライトアテンダントとかキャビンアテンダントとかって呼ばれるようになり、より一層出来る大人の女性の雰囲気が漂います。
でも、女の子ならきっとみんな一度は憧れた事があるであろう職業、本当に素敵なお仕事ですよね。
因みに、キャビンアテンダントというのは日本で生まれた呼称で、世界的にはフライトアテンダントというのが正しいようですね。

フライトアテンダントの採用基準が新卒者でなくてもOKという事は、それほど若くなくても新米フライトアテンダントになれるという事。
多くの航空会社のフライトアテンダント募集の年齢制限は30歳位です。
昔合ったテレビドラマ、ほら、松嶋菜々子さんがスッチーを演じていた大和撫子だったけかなぁ。
そう言えば、これまた松嶋菜々子さんのドラマなんだけど、高校教師から最後にフライトアテンダントに転職するっていうのがありましたよね。
個人的には松嶋菜々子さん演じるヒロインの性格が苦手だったんだけど、ストーリーそのものはすごく面白くて、夢中で見ていたのを覚えています。
あのドラマの中で、フライトアテンダントのピークは27歳だなんて言われていたけど、今は全然そんな事ないんですよね。
事実、女性の晩婚化が進んだ昨今、20代後半の女性は、我々アラフォー世代から見ると、まだまだ当時でいう20代前半と同じですよ。
だから、27歳からでも十分航空業界への転職を考えられるんです、それもフライトアテンダントとしてね。

フライトアテンダント、なんて素敵な響きなんでしょう。
私ももう10年若かったら、是非ともトライしてみたいですね、フライトアテンダントへの転職。
フライトアテンダントというのは、毎日世界中の不特定多数のお客様と接する訳じゃないですか。
この転職には、そんな素晴らしい光景が待ち構えているかも知れないんです。
3人の美人フライトアテンダントを巡って、4人の男性が試行錯誤を繰り返すドラマ。
私は流石にもう無理だけど、20代後半の女性で、もし、チャンスがあって、少しでも興味を持たれたら、是非一度チャレンジしてみて欲しいですね。
大学を卒業したばかりの女の子も元気で可愛くていいけど、ある程度の社会人経験を持つ20代後半の女性にも適役なのではないでしょうか。 恒例になっていた春のキャンプを中止、または期間を短縮したり、遠征を伴う大会出場数を減らすなど、経費の節約に努めている。練習用のバットやボールに至るまで、用具を大切にするよう徹底しているチームも少なくない。 電話をすれば登録してもらえました。とはいえ、私は期間中全くJALに乗らなかったので、あんまし意味のない登録でしたけど…。 【JALの最新記事】 小さなことから資源節約 24年目の夏 不況なら登場!? いよいよ全員タッチ&ゴーへ 自公政権以上の莫大な予算を必要とするマニュフェスト掲げて、 財源が “節約だけ” なんだもの。 かつての細川政権のごとく自滅するのは時間の問題だ。 もともと 「アンチ自民」 の寄せ集め政党だしね。 しかもレベルが高い(と思う) 節約派のうちの家族にとってこんなにお得なものはない( ^∀^ ) それどころかピザとか普通のバイキングはそれ以外にあって、それもフリー!! 食べて食べて食べて食べてもいいんですっ! 安い分
サイン通りにエントリーするだけ の簡単スキャルピングシステム という内容のFXの商材があります FX-Easy すでにフィラデルフィア・フィリーズの1Aチームが参加意思を表明、ウィンターリーグを提案している熊の劉保佑代表は、経費を節約すれば2000万元で開催できるとしている。 しかし、この提案は獅の林蒼生、象の洪瑞河の反対に遭っている。 晩はお茶漬けや!」って、 フツーに言います(笑) ホンマにお茶漬けを食べる・・・って意味だけでなく、「質素に・節約する」意味で使います。 先日、同じく兵庫県民のみにうさぎさんと、滋賀県民のMちゃんと話してたら 二人ともやっぱりフツーに言うって。
暗くて、二人してこけちゃった 旦那様の実家の庭は、日本庭園で庭が凝っています。 石が敷き詰めてあったり、大きな石がボコボコ置いてあって 昼間は、明るいので普通に歩けますが 夜になると この頃エルも、「エコ」に関心があって、「節約」とか、「エネルギーの使いすぎ」「もったいないから消そう」とか色々気にするようになってきました。 前にもどこかに書きましたが、あまり声高に「エコ」「エコ」と言うのは好きじゃありません。 広報経費の削減で35億円、納税手続きの電子化による紙の節約で47億円、調査委託費の見直しで89億円などを削減し積み上げました。公益法人についても3900億円のムダを排除しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
月別アーカイブ
PR
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。