スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定年退職と年金

定年退職後の生活を事前に検討している人は多々おり、人生設計は人それぞれと聞きます。
しかし、昨今の長引く不況や年金問題などの影響で定年退職後に自宅にいる人は減少していると聞きます。
定年退職後すぐに再就職する人も多く、依然と比べてライフスタイルはかなり変わっているようです。
今は団塊世代の定年退職者が多く、再雇用もなかなかスムーズにいかない場合も多いとか。
定年退職後に再就職しなければならない理由など体験談をもとに調べてみると良いでしょう。

定年退職後に再就職を希望する人の大半は、定年後の生活に大きな不安を抱えていると聞きます。
定年後の生活を支える年金という収入源が、定年退職後すぐに支給されないのが問題のようです。
会社によって定年退職の年齢は差があり、60歳定年の会社はまだまだ多いと聞きます。
しかし、定年後の生活基盤となる年金の支給開始が65歳からになっている事が、定年退職者を再就職へ駆り立てる動機となっているようです。
以前のように60歳から年金が支給されれば、定年退職者も再就職しないかもしれません。
定年退職してから年金の支給開始まで5年近く収入源がない事が、再就職の最も多い理由のようです。
年金が65歳支給ならば、定年退職の年齢も一律65歳になれば問題はなくなるでしょう。
しかし、定年退職の期限を決めるのは会社の判断ですから、個人ではどうしようもない話かもしれません。

定年退職後にもらう年金の使い道は人それぞれで、生活費に充てる人が大半かもしれません。
生活にゆとりがある定年退職者なら年金を自分の小遣いとして利用する人もなかにはいるでしょう。
定年退職後の年金だけでは生活ができないという人も多く、多くの人が再就職を希望するようです。
近い将来、年金の支給開始年齢がまた引き上げられると言う噂も耳にするので、定年退職者は益々苦しい生活になるかもしれませんね。
定年退職後の生活を支えるために、個人年金などに加入する人が最近大変増えているようです。
我が家も生保などが扱っている個人年金に加入し、早めに定年退職後の生活設計を考えています。
定年退職後に年金だけに頼る生活になりそうな人は早めに対策を行っておくと安心かもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最新記事
月別アーカイブ
PR
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。